医者の脳みそ
世間ではいまだに勘違いの多い医学生・医者の実態を報告。また作者を含めた医学生の勉強法を紹介。実際にやっている株や、アフィリエイトなどの副業情報。 諸国漫遊記も好評でーす。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病について 2
以前、帰省して高校時代の旧友に会ったのですが…

この友達(女性)が、かなり精神的にまいっているということで話を聞いてきたんすけど。

食欲なくなり、夜眠れず、気分が落ち込み、ふさぎこむようになり、体重激減などなど。特に食欲なし&体重減少はかなり深刻で、彼女の体重は30㎏程まで減少してました。

原因は職場の人間関係ということで、病院に行き、SSRIなどの抗うつ病薬や睡眠薬など、かなりの量及び強さの薬を処方してもらってました。

彼女は薬学部出身でまだ学生の僕よりはるかに薬には詳しいし、まあ当然話を聞くぐらいしかやれることはないんですね。

しかし、この話をするっていうのがまた難しいんですねー。

うつ病の人に対して『励ます』ことは絶対にしてはいけない、ということは知っていますか?

これは医師国家試験の禁忌肢(禁忌肢とは、「基本的な問題の中で明らかに医師として選択すべきでない選択肢」とされている。具体的には、医師として遵守すべき法律や倫理観に反した選択肢、またその処置を施すことによって患者が死に直結するような選択肢が禁忌肢と定められている。これを二つ選ぶと即不合格。)にもなったことがあります(たぶん)。

「励ます」ことによって、心理的に追い詰められている人をさらに追い込んでしまい、最悪自殺などに至ってしまうこともありえるということです。

「無理はしなくていいんだよ」と伝えてあげるのが大事なのですが、これが本当に難しいんです。相手の状況は当然彼女の話からしかわからないので、「いや、そんながんばらなくてもさ。」とか言ってもどこか無責任に感じるんです。「それはアンタがその場にいないから言えるんだよ。」とか言われると返す言葉がありません。

どう言葉をかけてよいものか…。

まあ、相手の話はほぼ聞くのみですね。こっちからの話はたわいもないことです。為になることといえば、栄養はなんとかとってねくらいで。いや、為にもなってないか(-_-)゙ウ-ム

でも、それでいいと思います。それからはたまーに電話するようにしてます。用事は全くないけど。「どうだ?」くらいで。

ついつい電話切るときとか「んじゃがんばってねー」とさらっと言っちゃいそうになるのだけ気をつけて。だめだとわかってても出ちゃいそうになりますよ。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://isyanonoumiso.blog22.fc2.com/tb.php/7-3c298587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よっけ

Author:よっけ
田舎の某国立医大6年時より
国家試験の現実逃避でblog作成に時間を費やす。

無事に4月より医師となりました。
趣味は旅と株式投資。
まずは、新しい環境に慣れるべく奔走の日々を送っております。
最近、株の世話が出来ないのが悩み。でも、不労所得よりしっかりと労働所得を得るのが先と思い始めています。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

スーパー株式道
Noppin's stock cafe
お見合いパーティ後日談
chobiの部屋
ゆかいな仲間たち
負け犬のホスト日記
変わらない毎日
Mirai★の気持ち
オヤジの世界

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

欲しい物を入力し買う。
Store-mix.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。