医者の脳みそ
世間ではいまだに勘違いの多い医学生・医者の実態を報告。また作者を含めた医学生の勉強法を紹介。実際にやっている株や、アフィリエイトなどの副業情報。 諸国漫遊記も好評でーす。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナリズム~ドクハラから考える~
突然ですが、

ドクターハラスメント(ドクハラ)って聞いたことありますか?

セクハラってのはsexual harassmentで「性的嫌がらせ」です。

ドクハラってのは、

医師が患者に対して不遜な態度や物言い、暴言をすることで、患者が不快な思いをすることです。

みなさんあります?





だいぶ前になりますが、ドクハラを取り上げているインタビュー記事などを読んだのですが、ヒドイものですね。

例えばですね、

子宮に腫瘍があり、摘出するか微妙な状態の女性患者(40歳過ぎ)に対して、
「子宮はもう必要ない臓器だから」

「今飲んでいる薬の後、すぐに服用できますか?」と言う質問に対して、
「貴方が使いたいんでしょ。自分で調べてみて」

治療をちょっと待って欲しいという患者に対して、
「知らないよどうなっても」

などなど、上げればきりがないですね。

こんなのは、言語道断ですよ

昔は医師患者関係は「父権性」といって、患者に対して「私にすべて任せなさい」という関係だったんです。…が、それも徐々に変わってきました。

国家試験でも、医師の診察風景の会話があって、「以下の会話で不適切な発言を選びなさい」なんて問題が出ます。

「んーー、むずかしーぃー」``s(・。・;) エートォ...



…なんて…全くならないです。




むしろ…




なめとんのか、オイ!(; ̄▽ ̄)ノ"

って程、簡単な問題です。

まぁ、それでもヒドイ医者っているんですねー。

僕は「professionalism(プロフェッショナリズム)」という言葉が好きです。日本語だと「専門職業意識」といいますね。

下町の工場でこの道一筋40年とかのおっちゃんが
「おれはこれしかできねぇからよぉ」(((--)(--).oOヒック!ウィー
なんて言ってたり、

高倉健さんが、
「自分…不器用ですから…」

なんてね。ん?ちょっと違うか?まぁ、でも雰囲気伝わりますよね?

やっぱり働く人ってのはお金をもらっている以上「職業人」たるプロ意識を持つべきです。ましてや、医者ってのは命扱ってますからね。

豆知識ですが(話しそれてごめんなさい)、元々「profession」という言葉は「神学・法学・医学」の従事者にのみ使われていたんです。それほど、神聖な職業なんですねー。


医療はサービス業か とよく言われますが、僕はそうだと思います。

「サービス」というと、「お嬢ちゃん偉いね、一人でおつかいかい?はい、んじゃこれもサービスでつけちゃうよ」('∀'+)

なんてのが思い浮かびますが、英語の「service」は勤務そのものを指します。患者=客かというと反発する人もいるでしょうが、僕はそれくらいの意識でもいいと思います。


しかしですね、確かに医者の中には、世間の常識とか、他人の感情に疎い人はたくさんいると思います。

でも、アホみたいに忙しい中で働いてるってことも要因の一つです。

ランキングトップのうさ子さんは「時給300円」と言ってました。


えぇ~、めっちゃやる気なくしますわ( ̄_ ̄|||)どよ~ん


それから、患者の中にも不遜な態度をとる人っているんですよね。何でですかね?

普通は電化製品を買いにいって「何お探しですか?」と言われていきなり怒り出す人っていないじゃないですか?でも、病院だと「どうされましたか」って聞いただけなのに「それを調べるために来てんだろうっ!」って言い出す人がいるんですね。不思議です。

要は、ちゃんとしたコミュニケーションをお互いとりましょうってことですかね。結論が普通ですいませんが…(´・_ゝ・`)


↓クリックお願いします。徐々にランクアップです。

〃 ̄∇)ゞアリガトォーーーーーーー

この記事に点数をつける
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
今年はあらゆる医者に会いましたが、
結構事務的な方が多かったですねぇ~
言葉は優しくても何となく冷たいとか・・
逆に結構図々しい言い方してても
なんか伝わるものがある先生とか・・・
あたしは気が強いのでたぶん、
「子宮はもう必要ない臓器だから」
「貴方が使いたいんでしょ。自分で調べてみて」
「知らないよどうなっても」
なんて言われたら、速攻帰ります・・・
で、即、苦情ですねぇ…
医者と患者ってコミュニケーション、信頼関係が大事ですよね~
どこかに信用できる言いお医者様はいないかしら?

ポチ凸
【2005/10/24 21:48】 URL | Sarhto #z8Ev11P6 [ 編集]

告知
私の祖母の癌の『告知』、最悪でした。
ちょっとお腹が痛いというので、気軽な気持ちで病院行って診察してもらったら、いきなり、診察室から祖母だけ出して「はっきり言いますけど、膵臓癌ですね。私の義母も膵臓癌でしたけど、わかってから2週間で亡くなりましたー。どうします?本人に言います?言いません?言った方がいいと思いますけどね~」
です。もう、こっちはパニックですよ・・・ は?あと2週間?ってかんじで。ちゃんと定期的に健康診断うけてたのに・・・って。診察室から出る前に顔色戻さなきゃいけないし・・・
実際はこの告知から半年もったので、あの医者はなんてひどいこと言ったんだろうって思いました。この医者は旧帝大出身の人でしたけど、お世話になったペインクリニックのすごくイイ先生は私立出身で、、、出身大のレベルには関係ないんだなって思いました。
【2005/10/24 23:58】 URL | ローラ #FS/IPYvI [ 編集]

実は
私は、運が悪いのか、患者としてはろくな男性医師に当たったことがなくて、今の彼と知り合うまでは、お医者さんに対しては、ものすごーくイメージが悪かったのです。とにかく、横柄なイメージしかなくて。
会社だと、サービス業はもちろん、一般の会社でもある程度電話の取り方や言葉遣いの研修などはあると思いますけど、お医者さんは、患者さんとの受け答えの仕方なんてイチイチ練習しませんよね??どう接するか、個人の道徳観に任されてるのなら、センスの悪い人は、とんでもない対応をしてる事になりますよね。。恐ろしい。。。
【2005/10/24 23:59】 URL | 聖 #- [ 編集]

Sarhtoさんいらっしゃいませ
ガンガン苦情言っていいと思いますよ。
実際、もう患者が病院を選ぶ時代に徐々になってきてますから、今後その病院を受ける人のためにも、こんなことがあったってことをオープンにするのはいいと思います。
>どこかに信用できる言いお医者様はいないかしら?
おおっと、プレッシャーが…
またいらしてくださーい。
【2005/10/25 02:56】 URL | よっけ #- [ 編集]

ローラさんいらっしゃーい!
そうですか。ホントにひどいですね。
その医者がどんなつもりで言ったにせよ、ローラさんとご家族はつらかったですもんね。しかも、ローラさんは気が動転しても、おばあちゃんを安心させようとしているのがわかって、ちょっとうるっときました。すいません、涙腺ゆるいんです(^ ^;Δ

出身大はあまり関係ないようですね。でも、もちろんどこにでもいい人もいれば、ちょっと…って人もいますから難しいですね。
また、いらしてください。お待ちしてます。
【2005/10/25 03:10】 URL | よっけ #- [ 編集]

聖さんようこそ。
聖さんも医者に対していいイメージなかったですかー。
>患者さんとの受け答えの仕方なんてイチイチ練習しませんよね??
最近ですね、医学生でOSCE(オスキー)という医療実技を導入しようという動きがあります。2年後に施行だったかな?僕の代は試験導入としてOSCEをやりました。これは模擬患者(役者さんとかがやるので結構本格的です)を相手に、部屋に入れるところから挨拶、診察、わかりやすい言葉での会話などをチェックされます。なかなかやるとわかりやすく伝えるのって難しいものだなーと思います。他にも、病院が医師の診察を定期的にチェックしているところもちらほら出てきたみたいです。
今後、いい病院や医師が出てくるといいですね。いや、僕もがんばらないとですね(^_^; アハハ…
またいらしてくださいね。
【2005/10/25 03:19】 URL | よっけ #- [ 編集]


こんにちは、始めまして・・・。
お医者様も人間ですので、いろいろなことあると思いますが、人の気持ちを考えて言葉を使ってほしいと思います。
いいドクターもたくさんいらっしゃるのでしょうが・・・。
なにぶんいろんな症例を見、それを治してきたという自信もあるのでしょうが、治してやってるとか、文句をいうな的な態度のかた多いです。
あと、いうこときかないと知らないよ・・・も多いですね。
自分が同じ立場に立ってもいえるのかーっ!って思います。
どうか、初心を忘れず 患者様のことを考えるお医者様になってください・・・。
【2005/10/28 12:08】 URL | 輪 #- [ 編集]

輪さんはじめまして。
こんにちは。よっけといいます。コメントありがとうございます。
そうですかー、 輪さんもそういう経験がありますか。
実際、僕はそんなに患者として病院にかかったことないんですよ。
でも、医学生としてドクハラについての意見を聞いて、医師の態度とかを見て、思ったことをコラムとして表出したんです。そしたらこんなにも皆さんから反響があってびっくりしています。しかも、みなさんドクハラのような経験があるのですね。これから医師になるものとして、みなさんの意見は大変勉強になります。なんか身が引き締まる思いです。
輪さん、これからもよろしくお願いします。またいらしてくださーい。
【2005/10/28 17:20】 URL | よっけ #- [ 編集]


よっけさん、私は看護師をしていますので いろんなドクターを見ています。
その中での意見を述べさせていただきました。
患者としての数少ない経験もありますが、どちらかといえば 医療従事者として患者様から見られる立場は同じだと・・・。
私も勉強の日々です、こちらこそよろしくお願いいたします。
【2005/10/28 21:01】 URL | 輪 #- [ 編集]

mioさんいらっしゃい。
ほんとですよね。いい医者はもちろんいっぱいいるのでしょうけど。今勤めている病院はいい医者が多いと思います。
医者になりたてでいい医者の下で学べるのは幸せです。
【2006/04/22 21:34】 URL | よっけ #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/20 08:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/10/27 17:20】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://isyanonoumiso.blog22.fc2.com/tb.php/65-7716a69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よっけ

Author:よっけ
田舎の某国立医大6年時より
国家試験の現実逃避でblog作成に時間を費やす。

無事に4月より医師となりました。
趣味は旅と株式投資。
まずは、新しい環境に慣れるべく奔走の日々を送っております。
最近、株の世話が出来ないのが悩み。でも、不労所得よりしっかりと労働所得を得るのが先と思い始めています。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

スーパー株式道
Noppin's stock cafe
お見合いパーティ後日談
chobiの部屋
ゆかいな仲間たち
負け犬のホスト日記
変わらない毎日
Mirai★の気持ち
オヤジの世界

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

欲しい物を入力し買う。
Store-mix.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。